CLASS-クラス

Back
無題ドキュメント

トップページ  >  ゼミ >  安達ロベルトゼミ



安達ロベルトゼミ

こんな方へ
・「ぐっとくる写真」を撮りたい方
・写真で今より「上のステージ」に行きたい方
・自分の個性に気付きたい方
・写真展で作品を発表したい方
当ゼミではあなたの「ものを見る眼」を深め、写真作家としての潜在能力や個性を引き出します。「ぐっとくる写真」、「はっとする写真」、「自分が納得する 写真」をつくるためには、自分がどのようにものを見ていて、どのようなものを美しいと感じるのか、を自覚することが役に立ちます。

ここは、写真をつくるときに「ものをどう視て」「何を意識し」「何を発見するか」を学ぶ場です。「○○を撮るときはこうフレーミングする」「○○調 の写真を撮るにはこうする」といった技法(ノウハウ)を学ぶ場ではありませんので、初心者からプロまで、その人の段階に応じた学びがあります。そして、人によってかかる時間の長い短いの違いはありますが、自分なりのものの見方を深め、自分が納得できる写真に近づくことができるでしょう。それはあなたの写真生活の大きな転機になるはずです。

当ゼミは、グループ展の開催をゴールにしています。前半は「個性を引き出す」ことをテーマに、毎回出される課題を中心に撮影し、自らの表現を深めていただきます。

とくに第1~3回は、「右脳的」写真の撮り方の訓練をします。活躍する写真家の多くは、無意識に写真を「象徴化」しているのですが、これは「右脳的」ものの見方によってなされます。この訓練次第で、あなたの写真は見る人にもっと訴えるものになるでしょう。

後半は、「写真展を開く」ために必要なことを学び、それに向けた作品づくりを行います。

さらに、ゼミ全般を通して、古今東西の名作にたくさん触れます。そうすることで、つくりたい写真のイメージが明確になり、あなたという写真家が世界のどの辺に位置しているかを知ることができます。その結果、今何を学んでどんな技術が必要かを、誰に指示されなくともあなた自身が悟るようになり ます。

初心者からプロまで歓迎です。写真が大好きな方、写真によって情熱を伝えたいと思っている方、ぜひご参加ください。
※第1〜3回の講義に限り、次回まで毎日1枚撮影&提出する「見る眼を深める課題」が出されます。これにチャレンジする意志のあることがゼミ参加条件です。
内容
【講義日時】 日曜 10:00~13:00
※第1回・第4回は10:00~17:00
【授業回数】 全8回(3時間、個人レッスン1回1時間)
【場所】 日本写真学院 クラスルーム
【受講料】 156,000円(税抜)
※ギャラリー使用料 28,000円(税抜)を含む
◆受講料に含まれるもの
 ・ギャラリー使用料
 ・額(当学院所有の木製フレーム、シルバーフレームを使用)

◆受講料に含まれないもの
 ・写真展の案内ハガキデザイン費用(学院でも承ります。費用などの詳細はこちら)
 ・写真展の案内ハガキ印刷費用
 ・プリント制作費用
 ・ポートフォリオ制作費用
 ・案内ハガキ発送費用(切手代など)
 ・展示作品の制作費用(マット加工、学院の額以外を使用する場合の額装)
 ・展示作品の設置費用
 ・オープニングパーティー費用
【支払方法】 ・クレジットカード(Paypal決済)
・銀行振込(一括もしくは二分割)
 1回目-開講日の2週間前まで
 2回目-第5回の開講日の1週間前まで
※分割手数料は受講料(税抜き)の5%です。詳細は振込案内メールをご確認ください。
※銀行振込を選択の場合、受講料は講座開始の2週間前までにお支払いください。
【定員】 6名(最少開講3名)
【持ち物】 ・これまで撮った写真のプリント1~12枚
・カメラ1台(デジタル/フィルム/大型/小型は不問。)
※カメラをお持ちでない方はご相談ください。
【写真展】 会期 :【9月スタート】2015年04月17日(金)~04月23日(木)
    【1月スタート】2015年07月17日(金)~07月23日(木)
会場 :Bright Photo Salon
時間 :10時~20時(土日祝日~18時、最終日~15時)
休館 :月曜日
カリキュラム

※カリキュラムは予告なく変更する可能性があります。
※講師の都合などで日程を変更する場合があります。
※受講開始日の1ヵ月前で申込者がいない場合には未開講となり、キャンセルになります。次回で受講をご希望の場合には再度お申し込みが必要となります。
※受講開始日の2週間前に最少開講人数に満たない場合には未開講となり、キャンセルになります。次回で受講をご希望の場合には再度お申し込みが必要となります。

講義項目 講義内容
第1回 フォーマットと象徴化 イントロダクションのあと、ぐっとくる写真をつくる一つのポイントである「象徴化」について学びま す。使うカメラのフォーマット(フィルムやセンサーの大きさ)による撮影時の意識の違いについて話 し合い、午後は学んだばかりのことを意識しながら屋外撮影実習を行います。
第2回 光を読む/色を感じる 写真を写真たらしめるファクターである、光と影、色について話し合います。何人かの写真家の作品を見ながら、自分の好きな光や色はどのようなものかを考えます。最後に学んだばかりのことを意識しながら屋外撮影実習を行います。
第3回 画を構成する 「構図に当てはめる」という発想ではなく、場全体に意識を行き届かせ、自分の意志で「画を構成する」ということを学びます。最後に学んだばかりのことを意識しながら屋外撮影を行います。
第4回
前半
個性を深める この回で初めて作品性を意識し、心惹かれるテーマ、つくってみたい作品などについて話し合います。個性とは考えて出てくるものではなく、つくりたいものを各自の理想に近づけようとつくっていくうちに滲み出てくるものだという考え方に立脚しています。
第4回
後半
写真を見せる 人に写真を見せることを意識します。何人かの写真家の例を挙げ、組写真をつくるときのコツを伝授します。これまで点と点だった各自のテーマ性と不特定多数へ向けての作品発表というものを線でつなげます。
第5回 プリントに力を込める 同じネガ、またはデータから、プリントのつくりかたによって見える印象が変わることを実感できるようになります。感動を伝えられるプリントをつくるにはどうしたらいいか、話し合います。ポートフォリオのつくり方にも触れます。
第6回 感動する空間としての写真展 写真展が、ウェブや写真集などと決定的に違うことは、空間を使うということです。空間を意識し、五感全てに責任を持つ写真展を考えてみます。6名をグループ展開催時期によって二つのグループに分け、写真展へ向けた具体的スケジュールと、担当者を決めます。
第7回 個人レッスン 個々の進捗状況に合わせ、1時間の個人レッスンを行います。グループではカバーできない作品への細かいアドバイスをします。
第8回 写真展に向けて 展示方法などについて細部を詰めます。ポートフォリオの進捗状況を確認します。
オプション これまであまりプリントを意識的にやってこられなかった方のために、ファインプリンティングの入門ワークショップを受けることができます。
※希望者のみ1回につき
デジタルプリント・ワークショップ5,000円(税抜)/銀塩モノクロプリント・ワークショップ8,000円(税抜)


ASE20140928
※講座終了
ASE20150111
※開講中
ASE20150329
※受付終了
第1回
2014年
09月28日(日)
10:00~17:00
2015年
01月11日(日)
10:00~17:00
2015年
03月29日(日)
10:00~17:00
第2回
2014年
10月12日(日)
10:00~13:00
2015年
01月25日(日)
10:00~13:00
2015年
04月12日(日)
10:00~13:00
第3回
2014年
10月26日(日)
10:00~13:00
2015年
02月08日(日)
10:00~13:00
2015年
05月17日(日)
10:00~13:00
第4回
前半
2014年
11月09日(日)
10:00~13:00
2015年
02月22日(日)
10:00~13:00
2015年
05月31日(日)
10:00~13:00
第4回
後半
2014年
11月09日(日)
14:00~17:00
2015年
02月22日(日)
14:00~17:00
2015年
05月31日(日)
14:00~17:00
第5回
2014年
11月30日(日)
10:00~13:00
2015年
03月08日(日)
10:00~13:00
2015年
06月14日(日)
10:00~13:00
第6回
2014年
12月21日(日)
10:00~13:00
2015年
04月19日(日)
10:00~13:00
2015年
07月05日(日)
10:00~13:00
第7回
2015年
01月18日(日)
10:00~17:00
2015年
05月24日(日)
10:00~17:00
2015年
08月02日(日)
10:00~17:00
第8回
2015年
02月15日(日)
10:00~13:00
2015年
06月21日(日)
10:00~13:00
2015年
08月30日(日)
10:00~13:00
オプション
受講者の進捗状況に応じて随時
受講者の進捗状況に応じて随時
受講者の進捗状況に応じて随時

【欠席する場合】
このクラスの振替や補講は、都度担当講師と相談したうえで、決定させていただきます。別途有償で対応させていただきます。その場合の料金はクラスによって異なりますので、事務局までお問い合わせください。

■振替条件
①欠席するときは必ずご連絡をお願いします。無断欠席の場合はいかなる理由でも補講や振替の対応はできません。あらかじめご了承ください。
②公共交通機関の遅延などによる遅刻や欠席も、ご連絡がない場合は無断欠席と同様の扱いとなります。
③欠席した回の振替は、次に開講するクラスの同じ回に空席がある場合にのみ可能となります。
■振替期限
①欠席したクラスのあとに開講が決定した2期以内のクラスで受講してください。それ以降は振替の対応ができなくなります。
②振替が決定したクラスの変更はできません。あらかじめご了承ください。

【キャンセルチャージ】
受講料は講座開始の2週間前までにお支払いください。開講が決定しているクラスに関しては、以下の期間に入りますとそれぞれキャンセルチャージが発生しますので、あらかじめご了承ください。
講座開始までの日数
キャンセルチャージ
30~14日 受講料の10%
13~8日 受講料の20%
7~5日 受講料の50%
4~2日 受講料の70%
前日 受講料の90%
当日 受講料の100%

※キャンセルチャージには別途、消費税がかかります。
お申込み
講師名 クラス名
安達ロベルト
プロフィール
安達ロベルトゼミ

定員が満員になりました。